著者紹介

 

 

大学を受験する際、高校の先生から志望校を変えろと言われ、変えなきゃ受けさせないと言われました。

渋々変えて合格した大学は全く面白くもなく、自分でしたいこともできずに3ヶ月でやめました。

浪人して再度受け直した大学で充実した日々を過ごしています。

ちなみに、高校に文句を言うと選んだのはお前と言われました。

こんな犠牲者を増やしたくなくて、書いています。

そのほかにも大学に入って感じたこと、今までの学生生活で痛感したことを共有できたらと思っています。

専攻は数学教育です。最近中二病拗らせてます。