大学生準備!受験生に知っておいてほしいこと

大学生準備!受験生に知っておいてほしいこと

明日からいよいよセンター試験ということで、寒いですが受験生のみなさんは頑張ってきてください。

さて、センターが終われば2次試験もありますので大学生気分にはまだ早いのですが

大学生の準備として心構えをしておいてほしいことがいくつかあるので今日はそちらを紹介します。

ベストなスタートを切って最高の大学生活をエンジョイしていきましょう。

 

【知っておいてほしいこと①】いろんな人がいる。

これは当たり前のことですが、十人十色です。

もしあなたが死ぬ気で受験勉強をして大学に入ったとします。

新しい友達を作ることになりますが、そこにいる人たちは必ずしも全員が受験勉強を頑張ってきたとは言えないかもしれません。

記念受験で受かった人や、推薦で早くに受かっていて遊びすぎている人、中にはタトゥーを入れている人までいます。

さらに大学は今までの学校と違い、年齢に関係なく入れます。同じクラスなのに5歳上なんてのも普通です。

このような環境であなたに絶対忘れて欲しくないことがあります。

それは何をしたくてこの大学に入ったのかという受験期の熱い気持ちです。

周りの環境に流され、適当に大学生活を送れば、適当なことしか学べず社会人になってから

「自分は結局大学に入って、何やってたんだろう。」

となります。

あなたがこの気持ちを忘れず、積極的に学んだりしていけば周りを変えることも可能です。

また、友達もあなたと気の合うような人が多くなっていきます

気を使ったりせず、楽しい生活になることはまず間違いありません。

いままでのように誰とでも友達になる必要はありません。

それに受験を同じように死ぬ気でくぐり抜けてきた人ももちろんいます。気の合う仲間はすぐにできるでしょう。

 

【知っておいてほしいこと②】放任主義


(c) .foto project

有意義な大学生活を送るには、能動的に動くしかありません。

大学は今までと違い良くも悪くも放任です。自己責任と何回も念を押されます。

何をするのも自由ですが、何をしても自己責任です。

ですがよく考えてみてください。

自己責任なのは社会に出ている人皆同じです。当たり前のことです。

恐れることはありません。いろんな経験をこの時期にすべきだと思います。

いろんな種類のアルバイトをしたり、留学に行ったり、旅行をしたり。

 

哲学者サルトルはこう言いました。

「人間は自由の刑に処せられている」

自由には責任が伴うし、何よりなんでもしていいという状況て最初は楽しいんですが、あとあと何をしていいかわからなくなり、しんどくなります。

ですが、だからこそ自ら目標を持ち、主体的に動くことが大切です。

社会人になると、主体的に動くことの大切さに気付きにくくなります。

また、気付けても仕事のせいでいろんなことにチャレンジすることは難しくなります。

今のうちから動き始めるようにしましょう。

 

【知っておいてほしいこと③】お金は案外どうにかなる。

 


(c) .foto project

大学生といえば一人暮らし。この醍醐味は味わうべきでしょう。

しかし、一人暮らしにはかなりお金がかかります。

家賃、食費、光熱費、交通費などなど。

全部の経費を全て自分のアルバイト代だけで賄っている学生さんは少ないようです。

当然です。賄えませんから。1ヶ月あたり平均で6〜10万ぐらいはかかります。

居酒屋で週4働いた友人は月13万でしたが、地獄のようだったと言っています。

バイトをしすぎて、大学の講義で寝ているようではそれこそ、何をしに大学に来ているのかわかりません。

 

ここでオススメするのが、効率的にお金を稼ぐことです。

そしてこれは難しいように見えて案外簡単です。

あなたが今見ているものはなんですか。

そう、パソコンの画面やスマホの画面ではありませんか?

今の時代はインターネット環境さえあれば簡単に稼げます。

(c) .foto project

あなたは電車の中や、家に帰ってから何をしていますか。

必ず隙間時間があります。絶対にあります。

その時間にインターネットを開いてください。

それが充実した大学生活を送る切り札となります。

 

私がオススメするのはクラウドワークスランサーズです。

これは、お金をあまりかけたくない仕事を持つ企業がお仕事を募集しているもの。

     

 

そして、内容が軽く、簡単にできます。何より、初心者でも安心してできます。

仕事の内容は様々で、

・代わりにブログを書いてくれ

・好きなことで1400時埋めてくれ

・ロゴマーク作ってくれ

などが多く見かけられます。

そしてこのメリットは大学のレポートの文章力に差が出るということ。

私はお金よりむしろこちらをメインにしました。

3万円はどうにか稼げます。だからと言ってバイトを辞めるのは愚行です。

アルバイトは経験の場としてするべきです。

 

どうでしょうか。参考になりましたか?

ぜひシェアしてください。

これからも役立ち情報をバンバン発信していきますね。

何はともあれセンター入試頑張ってください。

それでは!