高校生のための塾選び。知られていない落とし穴。

高校生のための塾選び。知られていない落とし穴。

センター試験真っ只中ですが、次の世代の人たち(中高生)のために今日は、

意外と知られていない塾の闇

をお教えします。

僕は、塾のアルバイトをもう3、4年やっていますし塾もコロコロ変えたり掛け持ちしたりしています。

下は小学生1年生から上は高校3年まですべてやりました。

しかし、月日がたつほど塾の抱える闇に気づき始めました。もっとも深い闇は高校生向けの塾。

それを皆さまにお伝えします。

もちろん例外となる塾もたくさんありますので、あくまでご参考程度にお願いします。

【塾の実情】8割素人

では、まずは塾の実態からお知らせしておきます。

いろんな塾を転々としましたが、やはり塾はビジネスです。

教材や授業料が高いのは仕方ありません。

しかし、問題は値段相応の授業かと聞かれた時です。

 

塾には様々な形式がありますよね?

個別指導や一斉指導、教科別に先生がいるのか担任制なのか。

一番やばいのが個別指導の担任制を掲げている塾。

この塾はまずオススメしません。

理由はいたってシンプル。

担任制と言うことは、先生は生徒の要望する科目全部できるのが前提ですよね?

そんなことできる先生、まずいません。

中学生向けの塾は、先生たちは答えを見てただ答え合わせしているだけが多いです。

高校生が本当に通ってはいけないのは、中学生も受け付けている個別指導の担任制塾です。

高校生が塾でする科目は数学が一番多いですが、

高校数学をしっかり教えられる先生はアルバイトの学生しかいません。できない学生もいます。

そしてアルバイトの学生は教え方が下手です。

さらに、中学生の面倒も見ないといけないのでさほど何も学べず、結局自習になります。

 

個別指導の担任制を掲げている塾のアルバイト募集で、面接に行くと2教科のテストが実施されます。

数学と英語の2教科。レベルは中学生です。

つまり、それ以外の科目もそれ以上の学年も指導できなくても働けます。

そしてシフトを見ると高校生という文字や理科という文字が入っていたりします。

最初の頃は衝撃でしたがもう慣れましたね。それくらい多いです。

そしてもう一つ、衝撃的なのが是非講師の方の学歴を聞いて見てください。

一番多いのが底辺私立やそこらへんの短大を卒業した方です。

つまり、指導力も専門性も持っていません。

教育系の大学が近くにある塾はまだ望みがあります。

指導力も専門性も持った先生や学生さんがいたりします。

 

このようにひどい状況の中、さらに闇が続きます。

先生たちは、専門でもない科目を受け持ちながら上からこう言われます。

講習会に参加させろ、テキストに直書きさせろ

そう、お金のためです。

講習会はただの答え合わせしかしません。解説なんてググればもっといいのが出てくる程度です。

テキストに直書きさせるのは、テキスト代返金要請を回避するためです。

 

【塾の実情】実話:わからないけど教えてた。

これは僕の体験した実話です。

某塾に雇ってもらい、高校3年生一人と中学3年生二人を同じ時間に指導することになりました。

教室に行くと、教室長から3人の普段の様子などを聞かされました。

そこで耳を疑ったのが「ぼく高校数学できないから助かったよ。」でした。

僕は冗談ぽくこう返しました。「今までどうやって指導なさってたんですか?」

返答はこうでした。「宿題をいっぱい出してた。」

これはもう、最悪です。

まともに教えてもいないのに、宿題だけ大量に出し、その子の自習時間を奪い、成績が伸びなかったらもう少し頑張ろうと励ますだけ。

実はこれ1回や2回の経験ではありません。

さっきも言いましたが、中学生メインの個別指導塾は大抵こうです。

高校生諸君が絶対に行ってはいけないところです

 

【オススメの塾選び】高校生編:予備校がオススメ

それでは結論ですが、高校生の塾選びはどうすればいいのかというとズバリ

予備校へ行った方がいいです。

予備校で高校生を受け付けているところがあるのでそこがいいでしょう。

なぜなら、浪人生がいるからです。

浪人生相手に高校数学の素人がsin、cosなんて教えているはずありません。

どうしても行きたくないという方は、一斉指導の塾にしましょう。

高校生だけの一斉指導クラスがある塾はまだマシですが、あまりやっていることは濃くありません。

答え合わせに等しいでしょう。

もし、この記事を見ていて塾に通っている高校生がいたらぜひ担当の先生に積極的に質問を持って行ってください。

それでその先生の能力がわかります。

・じゃあ答えを見てみようか

・それはそういう決まりだから

・そのやり方はあまりよくないね。こう書きなさい。(理由がない)

以上のような返しが続く先生は大概答え丸暗記型です。

ぜひグーグル先生に乗り換えることをお勧めします。無料ですから。

 

いかがでしたか。

このように塾はもはや闇の巣窟となっています。

通う際は入念な下調べがないとお金を捨てることになるので注意してください。