大学生の彼女事情、整理と対策

大学生の彼女事情、整理と対策

いやぁテスト期間で死にそうです。課題とテストが多くて控えめに言って死にそうです。

まぁこんなとき、彼女と勉強したりしたら楽しくてつらくないよなぁと思うわけです。

あ、僕は彼女いますよ。まぁその点についても今日はお話しします。

 

入試が終わり、いよいよ大学デビュー!目指すべきものはまずリア充。

と思っている方も多いと思います。

高校生の時彼女できなかった、まだ童貞。彼女作りたい、彼女欲しい!

思うところは様々でしょう。

そこで今回は、大学生の彼女事情をお話ししたいと思います。

最初に言おう、頑張れ男子諸君。

実際、彼女持ち大学生はどのくらい?

まぁ、全国的に調査してみたいところではありますが、自分の大学を見て答えさせてもらいましょう。

ズバリ、6、70%は彼女いません。

残り30%のうち半分が大学内で付き合い、1/4が遠距離、高校からの付き合い。そして残りの1/4は例外です。

ちなみに僕は例外に属します。

では、まずは15%のリア充、大学内で彼女を作った大学生の現状をお伝えしましょう。

あくまで、私の大学の様子を見て感じた個人的な意見です。

 

《大学で彼女を作った場合》

まず、大学生の恋愛を見た時、多くの場合告白するのは男性からですね。

女性から告白することもありますが、僕の大学では2、3人程度しか聞いたことありません。

あ、ちなみにうちの大学は割とリア充率が高めの大学らしいです。

で、告白するタイミングで一番多いのは5、6月と夏休み明けですね。

冬はあまり増えていないと思います。

というのも、女子大学生はもう大人の女性になりつつあります。

人肌恋しいからと言って適当に選ばれたんじゃたまったもんではないのでしょう。

5、6月と夏休み明けは楽しいという気持ちの余韻が告白につなげることが多いですね。

入学したての頃は様々なイベントがあります。そこで盛り上がり意気投合すれば大体ゴールインしますね。

夏休みも同じような感じです。イベントかなりありますし、お祭りなんかに誘われて告ると大体オッケーされます。

要は、どれだけ盛り上げられるか、相手を楽しませられるか。

という点が重要になってきます。

先ほども述べましたが、女子大学生はもう大人の女性です。

高校生までのように、イケメンじゃないから、という理由でフラれることはそうそうありません。

イケメンじゃなくても、一緒にいて楽しいと思える男性には大体彼女がいます。

 

しかし、この部類にはもう1種類タイプがあります。

一言で言いましょう。バカの類です。

俗にいうウェイ系でしょう。

このカップルは仲間のバカからはチヤホヤされますが、周囲からはだいぶ嫌われます。

なんてったって騒ぐ騒ぐ。夜だろうと、講義中だろうと、図書館だろうと。

バカ笑いを高らかにして、理解できないような行為をして周囲から人が離れていきます。

僕のいる大学で実際にあったのは、人のお家にバカカップルが卵を投げつけた事件です。

ね?理解できないでしょう。

あとこの方達は大概、髪の毛の色が気持ち悪いか金髪です。

あと、単位を落としすぎているとか、友達の家をホテルがわりに使うとかありますね。

そして下手するとできちゃった退学します。これが一番ひどい。

 

さて、2種類の大学内カップルを紹介しましたが、この2タイプには共通点が2つあります。

1つは基本男性から行動しています。

つまり大学で彼女を作るには、自分からアタックするしかないということです。

うじうじして告らないと、可愛い子や野菜いこは基本人気なのでどんどん彼氏ができていきます。

臆せずバンバンいきましょう。

そしてもう1つはすぐ別れます。

1年すれば半数以上の女性の隣には、知らない男が立っています。

最初の頃に彼女ができた大学生ほど分かれます。

要は勢いだけで付き合って、付き合ううちに嫌いなところが目立ってきて別れるということ。

その他の要因としてはタコ足キャンパスというものがありますね。

同じ大学なのに、通う校舎が別の市や県にあるということで半遠距離状態になるわけです。

サークルや部活、バイトなどをきっかけに付き合ったカップルはこれが理由で別れやすいですね。

 

長く付き合いたいのであれば、同じ大学内で彼女を作ることはおすすめしません。

確かに、一人暮らしが基本なので夢のお泊まり、究極は同棲ができます。

しかし逆に距離が縮まりすぎてしまい、要は飽きてしまうんです。

もちろん例外のカップルはいますが6、7割は別れますよ。

適度なプライベートが保てる距離は必要です。

 

《以前の同級生が彼女の場合》

これは期間が非常に重要なポイントになるでしょう。

高校の時に付き合っていた彼女。

付き合っている期間が2年以上であれば基本遠距離恋愛に発展します。

そして結婚するカップルが多いですね。

このカップルはみんなから羨ましがられます。

また、デートは温泉デートや海外など、二人がまだ行ったことのない、いきたいところに行くことが多いですね。

これがまた、いい思い出になり、次会う機会まで我慢できる秘訣になっているように思えます。

 

1年程度であれば、遠距離には発展するかもしれませんがすぐ別れることが多いです。

デートも遠出するというよりは、帰省した際にさっと近場に行くことが多いですね。

そして近場でデートするカップルほど、別れやすいように思います。

あんまり新鮮味がなく、以前別の彼氏と行ったことがあるなんてこともあります。

やはり冒険は必要ですね。

 

彼女ができなくて犯しがちな過ちがあります。それは、

同級生に告白しだすことです。

当時は好きじゃなかったけど、今思えばいいなぁ。

とか

あの頃は、気にならなかったけど、付き合えるなぁ。(謎の上から目線)

というのは大学生ではあまり通用しないと思います。

ああ、彼女できないから私に声かけたんだな。

とバレバレです。

これが通用するのは、当時の記憶が新しい就職組の方々です。

卒業してすぐ、社会にさらされ、大変で、あの楽しかった学生時代が懐かしい。

という彼女たちにとって、当時を思い出させてくれる同級生は魅力的なのかもしれません。

 

では最後に例外について話しましょう。
最初に言っておきますが、別に宣伝したいわけでもステマの依頼受けたわけでもありません。

また推奨しているわけではありませんので悪しからず。

あくまで一つの考え方、手法と捉えてくれると幸いです。

 

《例外の場合》

まず大学生が学内以外で彼女を作れるとしたらどういう場所が思い浮かびますか?

そう、バイト先や合コンです。

バイト先や合コンで知り合った他大学の女性や社会人の女性と付き合う方も多いです。

長く持つかどうかは、気があうかどうかにかかってくると思います。

さっきまでのパターンでは結構すっぱり別れる期間について書いていましたが

このパターンだけはあまり傾向はありません。まちまちです。

そもそも、告白が成功する確率もあまり高くはありません。

いい経験、冒険になるとは思いますが、付き合った後も

せっかく休みを取ってあったのに、この程度のデートかぁ

なんて思われたら再起不能です。

デートプランは慎重に選びましょう。

ただ、相手の女性の方が年上であった場合、この限りではありません。

女性の方がリードしてくれることもしばしば聞きます。

だからと言って全てを相手に任すというのはいただけませんけどね。

 

さて例外にはもう一つパターンがあります。

僕はこれで彼女を作りました。

そう、出会い系です。

これいうとよく引かれます。

ですが僕は今の彼女といれてとても幸せです。とにかく話を聞いてくださいお願いします。

出会い系、というと結構悪いイメージがあると思います。

僕も最初はそうでした。

ですが、よく考えてみると、彼女ができる確率が一番高いのはこれです。

なぜなら需要と供給が一致しているから。

要は登録している女性の皆さんも彼氏を欲しがっているということ。

普通に告白して、

「ごめん、彼氏いるんだ」

という振られ方が存在しないぶん、確率は格段に上がります。

統計的には、出会い系では100%彼女ができる、というのも聞いたことがあります。

ほんとなんでしょうか。

 

そもそも、僕が出会い系を始めた理由についてご説明しますと、

僕は理系です。リケジョという言葉が流行ったにせよ、やはり女子は過疎気味です。

それに加えて、僕の好みの女性がいなかったというのも大きなポイントです。

彼女は欲しい、けど好みでもない女性に告白してまで彼女が欲しいかと言われればそうではない。

こういう理由で、気の合う女性を探してみようと出会い系を始めました。

最近は、出会い系サイトよりも出会い系アプリの方が多い気がします。

結構登録しましたが課金したのはwith、pairsというアプリだけです。

出会いを共通点から-with-恋愛・婚活出合い系アプリ無料

出会いを共通点から-with-恋愛・婚活出合い系アプリ無料
開発元:IGNIS LTD.
無料
posted with アプリーチ

メンタリストDaigoが監修、運命より確実というフレーズが結構面白そうで登録しました。

そして今の彼女はこのアプリで知り合いました。

もう一つはこちら。

pairs 婚活・恋活・出会い恋愛・マッチングアプリ

pairs 婚活・恋活・出会い恋愛・マッチングアプリ
開発元:eureka,Inc.
無料
posted with アプリーチ

こちらは彼女、というよりは結婚相手募集という感じです。

何回かマッチングしてお話ししたりはしますが、やはり学生というのは頼りないもの。

実際に出会うまでは発展しませんでした。

 

この2つのアプリで、サクラは全く見受けられませんでした。迷惑メールもありませんでした。

機能や安全面も優れていたように感じます。

まぁ、別に宣伝したいわけでも推奨してるわけでもないのでレビューまではしません。

しかし、出会い系アプリを使って出会うことの利点をいくつか挙げておきます。

まずほぼ100%出会えたら付き合えます。なぜなら、それが目的だから。

次に、気があう人や、大学にはいない面白い経験を持った人もいます。

最後に、地域にとらわれないで済みます

もっとも出会い系使ってまで遠距離恋愛したいと思っている女性は少ないので付き合えるかどうかは別の話。

あと、年上の方や年下の方まで幅広く、じぶんの好みにあった女性を探せることです。

大学生で年上の女性と会う機会ってそうないですからね。

もう一度言いますがあくまで手法の一つですよ。

ちなみに18歳未満、高校生は利用禁止です。

 

いかがでしたでしょうか。

出会い方、付き合い方は大学生になってからかなり広くなります。

自分の経験としていろんなことを試みてみると面白い人生になるでしょう。

どの手法、パターンでも一緒ですが、自分から動かないと彼女なんてできません。

フラれることを恐れて告らないのは勿体無い。
大学生なんて、フラれてもすぐ忘れます。それはフった相手もしかりです。

もう一度言いましょう。

男性諸君。頑張れ!

ご閲覧ありがとうございました。