学生で儲けるコツ

学生で儲けるコツ

大学に入ると、周りから聞こえて来るのは

金がねぇ

貯金がねぇ

生活費ヤベェ

という言葉。

 

実際、学生は貧乏なもの。

普段の勉強に加え、アルバイトをしてお金を稼ごうと思うと、時間が取れず全く稼げない。

どれだけ働いても、10万円程度。

10万円は家賃、食費、交通費、光熱費、コンパ代などで7割くらい吹っ飛びます。

 

そのため、多くの学生が親からの仕送りと、奨学金に頼って学生生活を送ります。

そこで、皆さん思うはず。

お金が欲しい。

少なくとも、この記事を見てくれている皆さんはそう思ったはず。

 

しかし、どうやって儲ければいいんでしょう。

問題は限られた時間で効率よく、お金を生み出すことだと思います。

学生の皆さんは、テスト前だと地獄のような日々を送ることになりますから、効率的なのは大事なこと。

しかしいくら効率的にやってもそもそも考え方ややり方を間違えては意味がありません。

最初に答えをいいますと、だったらネットでお金が稼げればよくないですか?

電車の中や、つまらない講義の時間。

儲けられる時間は学生ならたくさんあります。

 

そこで今回は、あなたの生活が少しでも豊かになるような儲け方をご紹介します。

そもそも、お前は儲かっているのかと聞かれそうなので先に述べておきますと

まだ儲かってません。

おいおい、それじゃあ机上の空論じゃないのかと言われそうなので先に言っておきますが

僕的にはまだ足りないだけであって、周りの学生からすれば超ブルジョワだと思います。

そうですね、あまり詳しいことは述べられませんが貯金は学内トップの5倍はあると思います。

僕はアップル信者なので、アップル製品をすぐ買ってしまいますが何もお財布に影響はありません。

あと、親からの仕送りは一円もなし。自分に関わるすべては自分の財布から出しています。

別に親が金持ちだったわけでもありません。運が良かったわけでもありません。

 

では、僕がここまで成長できた過程を踏まえ、皆さんに儲ける方法をご紹介していきます。

 

スポンサーリンク



お金を理解している学生が少ない。

 

まず、第一に「お金を儲ける」ということがどういうことなのか理解できていない学生が多いと思います。

ただお金を稼ぐというのであれば、答えは簡単。働けばいいんです。

今はネットの時代。ネットでバイト募集なんていくらでも転がってます。

短期バイト募集なんかTwitterでも出回ってますね。

だから、お金をただ稼ぐだけであれば死ぬ気で働けばどうにでもなります。

 

この死ぬ気で働くというのが僕には我慢できませんでした。

はじめにあなたに問いたいことがあります。

あなたはどうしてお金が欲しいんですか?

この答えは大体決まってます。

生きていくため、欲しいものを買って生活を豊かにするため。

その通りです。

では聞きますが、
生きていくためのお金を稼ぐために、生きている時間を削っているのですか?

生活を豊かにするために、豊かにできた時間を削っているのですか?

 

僕はこれに疑問を感じました。

そして思いました。

なぜ働いてお金を稼がねばならないのか。

働かなきゃお金が稼げないから。その通りです。

ではこれで儲けることを考えるのはおしまい、ただただ生きていこう。

そう思っていたら、今頃僕はそこら辺の大学生と同じように財布がスカスカでしたね。

 

今一度皆さんよく考えてみるべきです。

お金を稼ぐとは、一体何をしていることなのか。

お金を使えばいろんなことができます。

しかしあなたたちが、そのお金を生み出すのに使った時間はお金では買えません。

等価交換なんて起きていません。

そこにあるのは、人生をただただ浪費しているだけの無駄な時間です。

あなたが1時間働いて二千円手に入れるのなら

僕は布団にくるまってYouTube見ながら五千円手に入れましょう。

 

それほど皆さんには儲けるという意味理解が不足しています。

まずはここに疑問を持ちましょう。

 

節約するのではなく、収益を増やす。

次に考えてもらいたいことは、お金がない現状です。

手元にお金がないのは誰だって同じ。どの学生も皆金がねえと苦しんでいます。

ではみんなに聞いて見てください。

「今日焼肉行かね?」と。

そうすると金なし学生の皆さんはこう答えます。

「悪い、金がないから節約しないと。」

 

こう答える方は一生儲からず、生きていけるだけのお金を与えられて終わりです。

別に節約は悪くありません。

しかし、お金がないときに節約を考える人はまず儲かりません。

なぜなら、儲からない現状を保守した状態でお金を維持しようとしているから。

お金がないときに節約しても、お金がないという状態は改善されませんから。

 

 

お金が減っていくのは、支出がある以上当たり前。

コンパやパーティ、友達とのご飯や彼女とのデート。

お金がすっ飛ぶのは当たり前。

ではそこでお金がないから節約したとして、その支出しなければならない状況は変わりませんよね?

じゃあお金がないからといって、諦めるのですか?

友人とのご飯も、彼女とのデートも、パーティも。

せっかくの機会をもったいない。

僕は楽しいことが大好きのなのでそういう機会はなるべく逃さないようにしています。

 

では、僕はどう考えたかと言いますと、

どうやってお金を増やそうかな。

です。

節約しても、支出がある以上増えることはなく減る一方です。

しかも奨学金を借りているということはある程度貯金をして置かなければ社会人になってからだいぶ苦労します。

300万の返済ですよ?貯金もなくポイポイ返せる金額ではありません。

なのでまずは収入を増やすことを考えました。

 

状況を改善すること。それが第一。

節約は現状維持です。儲かってからしてください。

悪い環境で節約すると、お金は減る一方ですからね。

 

儲ける気はあるか。

では次ですが、ただお金が欲しいと思っている学生は大体貧乏です。

なぜなら、お金が欲しいとは思っていても、何も行動を起こさないから。

行動を起こさなければ、収入なんて発生しません。

お金が降ってくるのを待っている気ですか?日が暮れそうですね。

 

なぜお金が欲しいと思うようになったのか、考えてください。

簡単です。そうなるまで何も行動をしなかったからです。

ただ、お金があるのに、不自由がないのに行動する人はまずいません。

大事なのはこれから。

お金がないのなら、変えなくてはダメです。

このままではダメだということを、お金が教えてくれていると思った方がいいでしょう。

 

本当に変えたいと思う人は、どんな努力でもできます。

飽きたとか、疲れたとか、モチベーションが上がらないとかやすやすと口に出しません。

まずは自分がどれくらい努力できるか問うてみてください。

努力ができなのなら、儲けることに限らず何事も諦めてください。

お金のない現状を変えるためになら、なんでもできる。

そう思った人であれば、何事も挑戦することができるでしょう。
リスクを考えた撤退より、まずは利益を考えた行動です。

結果的にその行動が利益を生まなくても、それは経験として次の挑戦に活かせます。

それに、結果論なんてやってみなきゃわからないわけです。

あの人も、この人も失敗したから僕も失敗する。

そうとは限りませんから。何事も挑戦するのみです。

ちなみに後述しますが、この失敗もお金になるんです。

 

儲ける準備をする。

ではこれから、本題に入っていきましょう。

お金は当たり前ですが、突然湧き出たりしません。

手元にあるお金を増やすということが儲けるということ。

つまり、手元にある程度のお金を作らなければなりません。

 

おい、お前はさっき働いているのが馬鹿らしいみたいなこと言ってたじゃん。

そう思った方がいらっしゃるかもしれません。

ですが、最初だけは我慢してください。手元にお金がないと始まりませんから。

 

ではどのくらい用意したか。

僕の場合は3万円です。

全てはこの3万円からスタートしました。

バイトを死ぬ気でして、15万いった月がありました。

この15万から3万円だけ取り出し、こう誓いました。

これで稼げなかったら、夢を見ることは諦めよう。

つまり、覚悟を決めたわけです。

 

この15万が手にはいる間に僕はいろいろ勉強しました。

そして学んだことは、

この世で一番儲かる材料は自分自身だと。

体が資本とも言いますがそういうことではありません。

自分を魅力的にしていくということです。

 

ちょっと逸れるかもしれませんが僕の過去の話をします。

僕は子供の頃から人とは少し変わっていました。

考え方や行い、性格なども。

そのため、高校時代のあだ名はキチガイでした。

今の日本はとても面白いです。

周りと少し違うだけで、群れの中に属していないだけでキチガイと言われますから。

しかし、僕はこう呼ばれることにむしろ誇りさえ感じていました。

なんてったって個性があるということ。僕は世界に一人だけだと感じれましたから。

キチガイと僕を罵っていた方は会社に勤めたらこう言われます。

「お前の代わりはいくらでもいる。」

当たり前です。大した個性を持っていませんので。

(ちなみに、最近これっぽいことが歌詞に書いてある欅坂46のサイレントマジョリティー、好きです。)

 

別に罵っていた方々を貶めたいわけではありません。

むしろ同情しています。

何が言いたいのかというと、誰もあなたの代わりになれないような人間にならなければいけないということ。

常識とか、みんなが知っているようなことしか述べられない人は世界からは求められていません。

オリジナリティのある、唯一無二のあなたが必要なんです。

 

じゃあ僕は平凡だからいいや。

そう諦めるのは早いです。というかここで諦めるくらいであれば覚悟が足りません。

やっぱ素直に諦めてください。

 

あなたは知らないかもしれませんが、あなたと同じ経験をした人はこの世に一人としていません。

え?そんなこと当たり前?

そうなんです。なのに、皆目立ちたくなと言い、群れに隠れるんです。

だから儲からないんです。会社から利用されて終わりなんです。

当たり前でしょう。

 

あなたの経験はとても価値があります。

誰も経験したことのないような経験をあなたはしているはずなんです。

その経験と、3万円をうまく活かせばお金なんかちょろく稼げます。

まずは、自分の経験を振り返って見ることをしてみましょう。

誰も経験したことのないことや、あるあるな悩みなどいっぱいあるでしょう?

それをノートに書いてみたり、メモアプリに記録しておいてください。

それがお金になります。

 

何が儲かるのか。

では最後に、何がお金になるのか述べておきましょう。

それはあなたの経験と、悩みです。

自分の悩み、例えば身長が低いことだとしましょう。

それをネットのブログで記事にすればいいんです。

そうすれば、身長に悩む方が見に来ます。

 

ブログをやって何が儲かるのか。

それは広告収入というもの。

たまに、僕の記事でも広告が出ると思います。

その広告をどれだけの人が見たかで収益が発生するんです。

(ちなみに、先ほどお話しした3万円はブログの創設費用。

無料でもできることはできますが、個性が出せずあまり人に見られることはありません。)

 

駅とかにでっかい看板ありますが、あの広告掲載費用は

1ヶ月なんと1200万!

それに比べ、ネットでの掲載費はかなり安いです。

なので、ネット媒体の広告を依頼する会社はどんどん増えています。

それにネットの時代ですからね。

車や電車の窓から外を眺めて、スッと広告が目に入るよりスマホ画面の方が広告目につきやすいでしょう。

 

つまり、あなたのブログを見に来る人たちが広告を見るため、収入が発生するわけです。

ようは、広告を掲示する土地代みたいなもの。

ただし、訪れる人が少なければ、その土地にあまり価値は発生しません。

だからこそのオリジナリティ。

誰でも知っているようなことしか書いていない記事を皆さんは見ますか?

僕はわざわざネットで検索しないですけどね。

 

だから、オリジナリティのない人は儲からないんです。

いろんなことにチャレンジして、いろんな失敗をしてください。

そしてその失敗を記事にするんです。

まずはファンを作りましょう。毎回見に来てくれる人たちがいれば、比較的安定した収入になります。

 

しかしこの俗にいうネットビジネスにはかなりの根気がいります。

なぜなら

・3ヶ月ほどは誰も見に来ない。

・良質な記事を書かないとGoogle検索にヒットしない。

・人に見られるようになるにはかなり時間がかかる。

・最初のうちは全く儲からない。

 

このように、結構大変です。

ネットで検索しても儲からないという言葉しか出て来ません。

だから僕はさらに挑戦しました。

 

これ以外にもブログを書かせてもらってますが、最初は全くどれも、誰も見に来てくれませんでした。

だからモチベーションが下がって…とはなりませんでした。

根気強く、コツコツと毎日記事を書き続けました。

そしてその間に、FXに手を出しました。

もちろん、2ヶ月ほど勉強しましたし、FXをするなら最低10万円は資本金が欲しいところ。

なので始めるには少しハードル高めですが、挑戦しました。

すると、ブログにだんだん人が見に来るようになった頃あたりに、FXでもどーんと儲けが入りました。

その儲けでブログをパワーアップしたり、新しいブログを作ったりしたところ、波に乗って今があります。

 

こうなると働くのがバカらしいと思いがちですが、大事なことを言います。

仕事やバイトだけはやめちゃダメです。

どれも、覚悟がいります。が、同時に心の余裕も必要です。

仕事やバイトを辞め、覚悟を決めたつもりでも

ちょっとした失敗や損失でパニックになり泥沼に入ります。

心に余裕を持った状態で、多少の損失も恐れないようにしましょう。

そして僕ならその失敗も記事にして、広告収入を得ます(笑)。

 

このように、あなたの周りにはたくさんの金の素があるんです。

それを多少のリスクを恐れたり、何もしないうちから諦めたりとあなたたちが勝手に腐らせているだけです。

まずは、行動することがとにかく大事。

僕が手をつけたのは、ブログとFX。

他にも色々あるかもしれません。

会社を起業したり、自分で物を作って販売したり。

儲け方なんて腐るほどあります。

金が欲しいなら動け。それだけです。

 

まだ儲けたいと欲があるだけ皆さんはましです。

ぜひ、これを機に、挑戦して見てください。

ちなみに、当ブログでは一切、ブログのはじめ方やFXについては教えません。

理由は簡単。勉強してください。

色々情報はネットに落ちてますし、僕も独学でここまできました。

簡単に教える気はありません。

 

以上です。

ちなみに、自分の所持金をなぜ明かさないのかというと、自分ではまだ納得がいってないからです。

僕は何のためにお金を稼いでいるのかというと、学校を作りたいからです。

今の日本のおかしな教育を変えたい、けれど一人の人間にそれは大きすぎる。

だからこそ、自分で学校を作ってせめてほんの数人だけでもまともな教育を受けさせてあげたい。

そう思っています。

学校1つ作るには約40億いるそうです。

だけど僕は諦めていません。

全ては挑戦ですからね。

あと、教師って仕事内容に対してのお給料が少ないじゃないですか?

初任給が20万ですよ?僕の今の1ヶ月の収入より少ない。

やってられません。

なので今のうちに貯金しておこうかと思ってるんです。

 

儲かることにチャレンジできるのは、学生の皆さん。

今しかありませんよ。

どうせ春休み暇でしょう?やってみる価値はあります。

アクティブに、そしてオリジナリティを求めて、生きていくと自然にお金は生まれます。

頑張ってください。

 

ご閲覧ありがとうございました。

ではでは。