ホワイトデー目前 絶対にしてはいけないプレゼント

ホワイトデー目前 絶対にしてはいけないプレゼント

最近忙しすぎて全然記事更新ができていなくて病みそうです。

いっぱい書きたいネタがあるんですが(主に塾講師のネタ)ゼンゼン書く時間ありません。

もう少ししたら余裕ができるので、その時一気に更新しますね。

 

さて、バレンタインデーも終わり、何人かの男性は殺害予告をされたことでしょう。

しかし、もらった側はもらった側で、お返しをしなければなりません。

そこで今回は、女子が喜ぶお返しを紹介したいと思います。

 

という記事を書くと、どこもかしこもそういう記事を書くので、全然みてもらえないんですよね笑

なので逆転の発想でイキタイと思います。

 

今回ご紹介するのは、絶対に女子にあげてはいけないプレゼント

もちろん改善策や、代替案も提案いたします。

彼女がいる学生諸君。

お返しに迷ったら、とりあえずみなさい。

 

ちなみに

本命チョコにしろ義理チョコにしろお返しをしないといけませんが、

男性が何をしても絶対に1部の女性から非難が来ることだけは覚悟しといてください。

また今回の記事は、ほぼ本命チョコに対してのお返しについて書いています。

というのも義理チョコに対して、本気でお返しすると逆にドン引きされて、話題になります。

話題と言っても良い話題ではありませんよ。

 

なので、義理チョコに対しては少し高めのそこら辺のお菓子で十分だと思います。

ただ、もらったチョコが義理なのか義理でないのかを見定めるあなたの目に狂いがなければの話ですけどね。

とりあえずいきましょう。

 

【してはいけないお返し①】そこらへんのお菓子

バレンタインにお菓子を渡された場合から考えてみましょう。

やはりお菓子をもらったらお菓子で返すというのが普通ですよね。

本命でもない義理チョコにネックレスなんかを送っていたら、あなたのお財布もあっちのメンタルも崩壊します。

 

まあこれは当然みんな同じことを考えるようで、ホワイトデーのお返しはこのように考えているようです。

(しらべぇ調べ)

個人的にはその他が結構気になりますけど。

 

だがしかしBut!!!!

もらったチョコのランクにもよりますが、あなたがもしその女の子から好かれたい、好感を持ってほしいと思っているなら

ザツなどこにでも売っているようなお菓子はやめたほうが無難でしょう。

 

というのも、女性の方はあまり気に入らないもの、珍しいものを好む傾向があります。

といっても男性にも言えることで、

そこらへんに売ってるようなお菓子をポンと渡されてありがとうと言われても、ゼンゼン特別感がありません。

義理チョコだったら全然大丈夫です。ちょっと高めの日頃買わないようなお菓子をあげると好感度は間違いなくあがります。

しかし本命チョコは別。

本名で渡したのに、おかえしに渡されたものがカントリーマアムだったらだいぶへこみます。

期間限定とか全く関係ありません。

 

ですが、男性が手作りしたクッキーやケーキを渡すと、悪い意味で評価されがちです

というか、作り方の指導が飛んできます。

バニラライセンスが多いだの、焼き過ぎだの。

日頃料理に慣れている男性であればむしろ喜ばれると思いますが、そうでないならヘタなことすべきではないでしょう。

 

また最近では衛生面に気をつかっている人も多いです。

バレンタインにしろホワイトデーにしろ、手作りというものがそもそもダメという人もいます。

愛情が伝わる前に、受け取ってもらえない可能性もありますのでご注意を。

 

【おすすめの代替案】

代替案として、有名ケーキ屋のケーキをオススメいたします。

それもちょっと高めのやつ。

あまり高すぎるものだと逆に引いてしまう可能性ありますからね。

そしてぽんと小さいケーキを渡すよりも、ホールケーキやロールケーキなど大きめのケーキを購入し、

2人で一緒に分けて食べると言うのがベストでしょう。

 

彼女というのは、彼氏さんのことをあなたが思っている以上に好きです。

(まぁメンヘラも多いんですけどね。)

なので、素敵な時間を一緒に共有するということが大事でしょう。

そういう場面において、そこらへんのクッキーなんてもってのほかだと思いませんか。

今はケーキ屋さんで買ってすぐ食べられるというお店も増えています。

2人で行って好きなものを2人で決めて、別々のケーキを購入して食べ合いっこするというのもありですね。

 

【してはいけないお返し②】高すぎるやつ

次にお菓子でなくものをもらった場合を考えてみましょう。

ちなみにぼくはいちどパンツをもらった覚えがあります。ナゾですね。お返しにこまりました。

 

いくらのものをもらったというのを本人に聞くわけにもいきませんので、結構奮発して高めのものを買う人が多いと思います。

しかし、それはちょっとベクトルが違うんですね。

というのも、前述の通り、彼女さんはあなたの事が本当に大好きです。

なのでその大好きな彼に、大きなお金を使わせてしまったと、申し訳ない気持ちになります

喜ぶ気持ちがないと言えばうそになると思いますが、せっかくいいプレゼントを買っても申し訳ない気持ちにさせてしまったらもったいないと思いませんか。

高めのプレゼントというとネックレスや指輪、カバンなどですね。

 

【おすすめの代替案】

代替案として提案するのが、欲しがっていた服をプレゼントするといいと思います。

ホワイトデーまでに何度かデートを重ねて、いろいろお店を回ってみるといいでしょう。

さりげなく調査をしてみるのです。

 

いろんな服屋さんに行って、いろいろ2人で話してみると一回はおそらく言うと思います。

この服かわいい、ほしいなー、あでも高いな。

なんてこと。

そういう服着買ったげると大いに喜ばれます。

 

先ほど高すぎるものを買うなと言っていたじゃないかと思うかもしれませんが、高いと彼女が言う服は、

ネックレスなどのアクセサリーに比べると全然安いので、気に入ってもらえれば絶対喜んでもらえます。

次のデートなどにその服を着てくれると、こちらとしても少し嬉しいですね。

 

あ、あくまでこれらの意見は学生を対象として書いているので、社会人には当てはまらない可能性があります。

逆に学生は社会人ではないので、ネックレスやアクセサリーなど高価なものを買って、社会人の真似事をするのはやめたほうがいいでしょう。

それでもしセンスがなくて、デザインがあまり良くなかったり、色が似合っていなかったり、サイズが合っていなかったりするほうがザンネンです。

学生のうちは服で十分だと思います。

 

【してはいけないお返し③】ありきたりなやつ

彼女さんの友達のネットワークがひろかったり、付き合って長い間立っているのであれば変化球が必要です。

例えばあなたがお菓子を渡したとして、しかもちょっと高級なやつ、彼女さんは喜ぶのでしょうか。

はい喜びます。

ですが内心、誰々ちゃんの彼氏のほうがいいものあげてたな、とか、毎年似たようなものばっかりだなと思われているかもしれません。

長年同じことをしていると、最初のうちは大丈夫なのですがだんだんと飽きてきて、ほかのひとやものと比較するようになります。

 

人間は飽きやすい生き物ですので、毎回毎回同じことをされるとすぐに飽きてしまいます。

これはプレゼントだけでなく、デートや日ごろの関わり方にも同じことが言えます。

なので、毎回同じものを渡していると最悪あなたが飽きられる可能性があります。

 

逆に他の人と同じようなことをしていたり、毎年同じことをしていて、まだ続いているのであれば

今より、関係をより良くするチャンスともいえます。

いつもこんなことはしないけれどとか、あまり俺らしくもないけれど、

と言う感じでせめていくと効果抜群です。

 

【おすすめの代替案】

ではその変化球とはどのようにすればいいのでしょう。

例えば旅行に行くというのは大いに賛成できる手段だと思います。

勿論、大学生が中心になると思いますが、2人で温泉旅行に行ったりディズニーランドに行くというのも悪くないと思います。

中学生や高校生だと、そうですね

普段は行かないデートに行くとか、電車や新幹線を使って少し遠出するとかで十分だと思います。

 

勘違いしないでほしいのは、サプライズをしろということではありません。

サプライズというのは、意外性を狙える半面、予期していない出来事に彼女が対応しないといけないため

あなたが思っている通りの答えが返ってこない場合があります。

そうなればお互い不幸になるので、あまりお勧めはしていません。

 

サプライズではなくいつもと少し違ったテイストというのが大事だと思います。

似てるようでぜんぜん違うので気をつけましょう。

 

ちなみにこれ全く関係ないですが、男性の方で告白するときにサプライズで告白する人いませんか。

両思いだと知っていてやるのは別に構わないんですが、それ以外だとなんかナルシスト的なナニカを感じてしまいます。

この俺が実はお前のこと好きだったんだぜー

的な。

あれ振られたとき寒いからやめましょうね。

 

確かに、雰囲気は大事だと思います。

ですが、なんかこう変な自信をつけちゃってる人いませんか。

ほんとに見ててつらいので、おやめください。と言いたい。

 

まとめ

 

ということで今回は、いろんな人に見ていただきたいためにお勧めするお返しではなく、オススメしないお返しをご紹介致しました。

この記事は過去の経験や、数人の女性の方に協力してもらい、作成したものですので

男のお前が書いてるから説得力ねえよ

と思わないでくださいお願いします泣。

 

大事なのは気持ちですが、表現の仕方も大事なのを忘れないでください。

高ければいい、サプライズを狙えばいい、渡せばいいというものではないことは、分かっていただけたかと思います。

最初に述べたと思いますが、何かしらの非難はあるでしょう。

ですがそれは彼女の意見ではなく、外野の意見だということを忘れないでください。

大事なのは彼女ですよね。

 

ありきたりなことしかして来なかったあなた、挽回のチャンスです。

汚名返上名誉挽回を図りましょう。

 

今回は以上です。

がんばってくださーい。

応援しております。

ではでは。