大学生活を満喫しろ! 夏休みまでにやっておくべきこと

大学生活を満喫しろ! 夏休みまでにやっておくべきこと

花粉と出会いの季節、春。

だんだんあったかくなってきましたが、昨日の気温は4度。まだまだ安定しません。

この春から大学生になった皆さんは、戸惑う反面新しい友達や恋人を作ることに邁進しているのではないでしょうか。

そういう面では大学生活が本当に楽しくなるのは5、6月あたりからかもしれません。

 

さてさて、大学生活を謳歌するために欠かせないのが連休。

もうそろそろGWの時期ですが、帰省する方が多いと思います。

なので新しくできた友人と遊ぶというよりは旧友と遊ぶという色が強いです。

 

大学生活を本気で楽しむのにぴったりな時期は夏休み。

大学で設けられている夏休みはは約2ヶ月。むちゃくちゃ長く感じると思います。

また、これまでの学生生活と違い、夏休みに宿題的なものも出にくい。

つまり遊び放題。

 

しかし、夏休みはとーっても楽しいですが、それ以前に準備をしていないと楽しめません。

準備って何をすればいいのか、今回はそれをご紹介します。

準備といってもそこまで難しいものではないので、今から気をつけておくようにしときましょう。

 

・旅行の予定をうっすら立てておく。

夏休みは長いですから、最初の時期はバイトなりしてお金を貯めて、最後あたりに旅行に行くということもできます。

免許を持っている方がいれば、いろんなところにも行けますからね。

ただ急に友達に、「おい明日から旅行行こうぜ」と言っても、バイトの予定が入っていたり別の予定が入っていたりします。

 

そこでもう今から予定をうっすら立て始めるといいでしょう。

旅行に行く時期を大まかに決めて、そこを避けるように予定を立てていきましょう。

旅行の目安の幅はおおよそ1週間。

その1週間にはあまり予定を入れないようにしましょう。

どうしても予定が入ってしまう場合も、最低3日は確保できますし、3日あれば旅行は簡単にできます。

 

また、ポイントとなるのが飛行機代や新幹線代などの交通費。

特に飛行機代は搭乗日の3ヶ月前あたりから予約可能で、早く取れば取るほど安いチケットが手に入ります。

お金がないのが学生生活。

安く済むのなら、それに越したことはありません。

まぁ学生の旅行なんて、絶対くだらないものにお金を使うんですがね(笑)

 

・必要な単位は揃えておく

大学生が夏休み前に悲鳴をあげるのが単位のこと。

春から浮かれて、講義サボって遊んだり、テスト勉強しないで寝てたりすれば単位はもらえません。

(と言いつつ、講義休んで遊び行くのは案外大学生活では大切なこともある。

何か目的があって、単位を獲得しないのは別に構いませんが、特に理由もなく単位を落とすと辛くなります。

特に夏休み後からが辛いかもしれません。

 

楽しい夏休みを迎えるには、その前後にもゆとりが割と必要だと思います。

単位なんかでゆとり失ってたらもったいないです。

別に代替の単位が簡単に獲得できるのであれば落としても焦らなくてもいいですが、取っておくのに越したことはありません。

しかし問題なのは必要な単位を取らないこと。

これが一番タチが悪い。

 

必要な単位を揃えなければ卒業はおろか、下手すると進級もできません。

またタコ足キャンパスの大学は、進級後電車なんかでわざわざその講義を取りに行かねばなりません。

前期にも後期にも開講されている講義であればまだ皮一枚繋がっている感じ。

前期のみの開講だと絶望です。

 

夏休みがそれ以前に公開される単位のせいで絶望に変わるわけです。

開き直れるならそれでいいですけど、割とダメージ重いですよ。(僕経験ないですけど。)

 

・集中講義を把握しておく。

単位を揃えて、旅行の予定もバッチリ。

さぁ、旅行だぁ!

そしてホテルで友達と騒いでいる時に電話がくるんです。

「お前、今日の集中来なかったろ?やべえぞ」

 

夏休みは確かに長いですが、長いからこそ大学は集中講義なんてものをぶっこんでくることがあります。

普通講義は15講義開講されますが、集中講義は夏休みの数日間で15講義分の講義を開講します。

つまり1日1日の集中講義の密度が高いということ。

内容に関してもそうですが、出席に関してもそう。

例えば3日間の集中講義があれば、1日休んだだけで欠席5回。終わりです。

また、集中講義が必修単位ってこともよくある話。

 

これを踏まえてもう一度、先ほどの場面を想像してください。

「お前、今日の集中来なかったろ?やべえぞ」(恐怖)

この一言で旅行はおろか、それ以降の学生生活も不安がついてきます。

 

5、6月の間に卒業に必要な単位数とか必修単位とか色々わかると思います。

その段階でしっかり集中講義について把握しておきましょう。

 

・まとめ

以上わかりやすいように、3つにまとめ上げました。

夏休みを楽しむ前に必ず注意してほしい3つですので、頭に入れておくといいでしょう。

ただ一言言えるのは、普通に大学に行ってテスト勉強して単位取れば問題ありません。

要は単位です。単位万歳。

 

学生の本業は兎にも角にも勉学。

社会人の真似事してバイト戦士と化して単位落としては、意味がわかりません。

単位なんかさっさと取ってしまって、楽しい夏休みを謳歌してください。

それでは。