就活前に知っておいて欲しいこと

就活前に知っておいて欲しいこと

春といえば、新生活の準備や新しい友人関係に悩む時期。

まぁ花粉症などほかにも悩みの種はあるのですが、もっと大きな悩みを抱える方たちも多いですよね。

そう、それが大学4年生。

僕は現在大学3年生ですが、一浪しているため多くの友人や先輩が今年から就活を始めているわけです。

当然、来年の春直前に就活をするわけではなく、今のうちからちょいちょいやっています。

しかし、みな口々いうのが採用されなかったという愚痴。

話聞いて欲しいと言われれば大抵この愚痴です。

 

そこで今回は、僕が考えることを就活生やそれに備えている方たちに述べたいと思います。

お前大学3年生だろ?関係ないだろ?

と思われるかもしれませんが、すでにフリーランサーとして案件をもらっているので文句の一つくらいは言えると思います。

それに、僕はここまで来て雇う側の気持ちも少しは理解できるようになりました。

案件もたまにいただけますし、そういう目で見ているんだなと教えていただける機会も多いわけです。

分からず屋の言っていることだと思わずに、少しだけ目を通していただけたら幸いです。

あなたの就活人生に希望の光が差すことを願って書いていますから。

 

企業は個性を重視する

まず思うこと、それは個性がない人が多いということ。

就活で落とされるのは、だいたい代わりがきく人です。

今や会社にその程度の仕事をする人なんて溢れるほどいるわけです。

そんな中で新しくその程度の仕事をする奴のために座席なんか作りません。

 

あなたは面接の時や、自己アピールの時に積極的に自分を押し出せますか?

「自分の〜がすごいんです!」とか「〜は誰にも負けません」とか。

人より優れた点がなければ、もう勝つことはできない社会になっているそうです。

理由は簡単。コンピューターが優れ過ぎているんです。

数年後にはほとんどの仕事がコンピューターに取って代わられるそう。

そんな中で新たに雑用を雇う必要はありませんからね。

まずは誰にも負けないポイントがあるか、考えてください

 

企業は失敗を重視する

面接の練習して、企業の経営方針なんかもしっかり抑えて、よし面接。

こういう方って一発でわかるそうです。

先ほども言った通り、個性もなく魅力がないそう。

 

ではあなたはこれまでに、自分の取り柄となるようなことに取り組みましたか?

ときくと、「ハ?」という顔をする方がほとんどだそうです。

僕がよく案件をいただく方に、案件をくださる理由を伺った時に

「僕は〜に挑戦したことがあって、あんまりうまくいかなかったんです。で、じゃあこれはどうだろうと思ってやったらまぁまぁだったんで、オリジナリティ加えて今様子見してます。」

という、たわいもない話の中のワンフレーズが決め手だったそう。

 

自分の人生の中で、何かに挑戦をし、失敗してもそれを糧とし、さらに挑戦していく。

そういうハングリー精神がない人に、はっきり言って興味がないとまで言っていました。

就活する前にせめて何かに挑戦し、失敗してからこい。

こういうことなんだなと思いました。

 

あなたは就活する前に何か挑戦しましたか?

サークルやゼミ活動、ボランティアなんて全くなんのメリットにもなりません。

敷かれたレールの上をただ適当に歩いていた人には、なんの魅力もないので雇う意味もないということです。

 

企業はブランドを重視する

最近SNSで話題となっているツイートがあります。

なんでも面接時に、「残業できる?」とか「給料なくても仕事する?」とか聞かれたそう。

 

これ実は他の意図があって質問しているそうなんです。

(まぁすべての企業とは限りませんが。)

その意図とは、本当に考えてうちに入社しようとしているか。

なんだそうです。

 

よく書店なんかに売られている面接対策なんかの本を丸覚えして来て、雇ったらポンコツ。

そんな奴が多すぎるんだそうです。

そのため、残業や給料について質問するんだそう。

そして、よく考えている方はこう答えるんだそうです。

「残業はしません。給料分しか仕事しません。」とか「給料については規定額お支払いしていただき、そのぶんの仕事はさせていただきます。」とか。

要するに、自分にしっかりブランドを持っている方が欲しいんだそう。

しかも、こういう方はしっかり仕事をこなせるそうです。

 

僕はこの話を聞いた時、当たり前のように感じました。

そして、自分のブランド力を持っている方は、上記に挙げた個性を持っている方、そのために失敗を繰り返し学んでこられた方です。

というかはっきり言って、そうやって失敗を繰り返して個性を作らなければ自分のブランドって生まれないんですよね。

 

僕もここまで来るのに多くの方にお世話になり、また支えてもらいました。

だからこそ、僕はその信用や評価を裏切らないように安い仕事はしません。

ある一定のブランドは保持するようにしています。

それが、今まで支えてくれた方たちへの感謝を表す方法だと思っています。

 

まとめ

まとめると

企業は様々な失敗や経験から多くのことを学び、オリジナリティを持った人が欲しい

ということ。

そうでなく、雑魚を欲しがる会社に入社しても、いい仕事はもらえず、これからの時代に逆行していますからすぐ潰れるでしょう。

 

あなたができることは、あなたしかできないことですか?

もっと聞くと、

あなたのできることは、コンピューターやAIには不可能なことなんですか?

今の二つの質問に、躊躇するようでは、あなたに魅力はありません。

 

就職した企業が潰れた時、あなたは再就職に苦しみますか?

それともあなたのブランド力を糧に、企業からお声がかかるという自信はありますか?

全てはあなたのブランド力次第です。

 

就活前にすべきことは、自分磨き。

留学に行ってみてもいいし、自分でビジネス立ち上げるでもいいし。

何でもかんでもチャレンジすることが大事。

 

SNSを見ていると嘆いている多くの人たちは、学生時代何もせず

遊ぶかテスト前に適当に勉強するか、そのほかは暇を満喫するか。

勉強も大事ですが、敷かれたレール以外を歩めない人間に、誰も興味を示さないことは覚えておいてください。

これからの就活、頑張ってください。

では。